【国立】Cafe Sucre 代表 佐藤さんへインタビューしました!

 

 

こんにちは!

コミュニティマネージャーのぱるるです。

2018年10月に国立でオープンしたCafe Sucre。

今回は代表の佐藤さんへ、
Cafe Sucre立ち上げのきっかけや、お店のコンセプトを伺ってきました!

 

 

 

 

 

 

-本日はよろしくお願いします。
Cafe Sucreは先月で1年を迎えられたんですよね。
おめでとうございます!

まずはオープンのきっかけを教えてください。

 

 

元々はレンタルスペースを経営、
そこをお料理教室として貸し出したりしていました。

ご利用いただくお客様にお菓子を作ってプレゼントしていたら、
そのお菓子を買いたい!と言ってくださる方がいて。
販売することは出来ないので、贈り物としてお渡ししていたんですが
ありがたいことに、喜んでくださる方が非常に多くいて。
以前よりカフェをオープンしてみたいという夢もあった為、
現実的にお店を持つことを考え始めました。

また私自身、年齢を重ねても続けていける事があったらいいなというのも、
一つの理由だったかもしれません。

ここを訪れてくださるお客様だけでなく、
Cafe Sucreが自分にとっての居場所にもなりましたね。

 

 

 

-周りからの嬉しいお言葉を通して、実現したカフェでもあるんですね!
そんな佐藤さんのご経歴を教えていただければと思うのですが…

 

 

元々は看護師として働いていたのですが、
結婚を機に、子供が生まれ、主人の事業を手伝ったりしていました。

子育てに奮闘しながら
サロンライフオーガナイザーや、メンタルライフオーガナイザー、

心理学の勉強を通信制の大学で勉強したことをきっかけに、
生活と食事が整っていないと生活自体が成り立つことは

とても難しいということを感じたり、学ぶことが非常に多くありました。

自分自身、「食」や「食べること」がすごく好きだったのや
家庭を持っていることもあり、今のCafe Sucreにも繋がる
大きな出来事だったと思います。

独身の頃からお菓子作りは好きだったのですが、
生活と食事についてより深く考えるようになりましたね。

 

 

 

-ご結婚され、ご家庭を持たれた、佐藤さんの今までのご経験や学びが
今のCafe Sucreに繋がっているんですね。

そんなCafe Sucreのコンセプトやこだわりを教えてください。

 

 

 

あなたのもう一つの居場所。Another Place For You

 

 

をCafe Sucreのコンセプトとしています。

 

日常生活の中で、
「仕事場での私」「家庭での私」と様々な「私」があると思うんです。

 

Cafe Sucreに来て、時間を過ごす時だけは
「○○の私」ではなく、何にもカテゴライズされない
「ありのままの私」として、時間を過ごしたり、
「ありのままの自分に戻れる居場所」として過ごしていただきたいと思っています。

 

私自身、子供が3人いて
子育て中の様々な葛藤の中で生きづらさを感じることが非常に多くありました。

 

毎日の生活の中で、しんどかったり、辛い時に人って居場所が一つだと
八方塞がりになりやすいかなと思うんです。
そんな時に居場所がいくつもあって、その中の一つとして
Cafe Sucreという場所が
自分らしくいられ、本を読んだり、おしゃべりしたり、
訪れてくれる皆さんの中の、ほっと出来る居場所で在れたらと思っています。

 

例えば、私と直接的な知り合いでママ友の女性が来ても
Cafe Sucreにいる間は「●●くんのママ」ではなく「その方自身」として接しますし、
私に対しても気を遣わず、ありのままの自分で居られる場所としてご利用いただきたいですね。

 

 

今回はお店のこだわりのコーヒーをいただきました!

 

カフェではなかなか見かけない、
フレンチプレス型の容器で提供されるコーヒー 700円。

 

 

 

 

普段、紅茶はティーポットで提供されることが多いですが
コーヒーもお代わりしたいな。
そんな方もいらっしゃるのでは?と佐藤さんの
お客様へのこだわりが感じられる一杯です。

見ているだけでも癒されるくらい、
容器や色もとっても可愛い!

ごちそうさまでした。

 

 

 

-やりがいを感じる時はどんな時でしょうか?

 

 

そうですね、「美味しかったわ〜」と帰り際に言ってもらえることが
私にとっては、とても高価なものをいただいているような感じで
すごく元気をいただいていますし、また頑張ろう!と思える瞬間ですね。

 

 

-今後の野望を教えてください!

 

 

現在も、日々小さなワークショップスペースとして
Cafe Sucreを貸し出していますが、
今後もペーパークラフト、編みぐるみのワークショップや
小さなコンサート、庭でマルシェ〜など、
Cafe Sucreをどんな風に用いることが出来るか考えています。


また皆さんの夢が叶えられる場所として

これからも多くの方にご活用いただきたいと思っています。

将来的には、地域の子ども達が料理を学べるような子ども食堂のような物を
作れたらいいなーとも思っていますね。

今は共働きのご家庭が多く、そんな中お子さんが料理を学べる場所があって
帰ってきたお母さんに「おにぎり握っておいたよ!」とそんな事が出来たら
疲れて帰ってきたお母さんもとっても喜ぶのではないでしょうか。
そうして親子のコミュニケーションに繋がるお手伝いが出来たら嬉しいですね。

これからも自分らしく、チャレンジしていきたいと思っています。

 

 

〜Cafe Sucreの店内〜

 

 

 

白を基調としたシンプルでとっても爽やかな店内。

オープンの際にいただいたというクリスマスリースや
佐藤さんのこだわりがたくさん感じられる内装となっています。

 

クリスマスに向けたワークショップもお店にて開催されるとのこと。
ご興味がお有りの方はぜひチェックしてみてください(*^_^*)

 

 

 

 

 

誰の私でもなく、どこかの自分でもない
ありのままの自分で居られる場所 Cafe Sucre。

これからも行くだけでホッとする、リラックスして日々の疲れから解放される
そんな居場所として多くのライフステージ、
世代の方にご利用いただきたいカフェです。

次はランチにぜひお邪魔させていただきます!

佐藤さん今回はお時間をいただき、ありがとうございました(^^)

 

 

————————————————————————————-

 

【Cafe Sucreの詳細】

Cafe Sucre
住所:国立市中1-7-34
電話番号:042-572-0535
営業日:毎週木曜・金曜 11:00-17:00
土曜 8:30-15:00

佐藤さんは日々ブログも更新されているので、
ぜひチェックしてみてください!
Cafe Sucre HPはこちらから。

————————————————————————————-

 

 

 

SEEDPLACEではファミリー1期生を募集中!!

 

「 SEEDPLACE FAMILYとは? 』

 

多摩地域で【実験・新たなチャレンジする人】たちが集まる多摩の共創型コワーキングコミュニティです。

多摩地域で”実験・新たなチャレンジ”を通じて多摩地域の人たちのつながりを紡ぎ、多摩地域をワクワクした街に変えていきます!

 

 

\ 目的 /

1.多摩地域の繋がりによる自身の事業と仕事の発展

2.多摩地域で実験(挑戦)する人たちを応援し、増やすこと

3.多摩地域の発展

 

 

\ グループ参加について /

このグループの参加には国立にあるSEEDPLACEに来る必要があります!お気軽に遊びに来てね!

https://seed-place.com/

 

 

\ ルール /

-ファミリーの内容を許可無く外に漏らすことは原則として禁止します。

-他の方の意見を批判するだけの投稿は禁止します。お互い学びになる対話に発展するような投稿を意識しましょう。

*勧誘、ネットワークビジネス目的の方はお断りしております

 

 

 

通常1時間300円のフリースペースを毎日1時間無料で使えるほか、

PR試食会や非公開SEEDPLACE FAMILYグループにご招待!

SEEDPLACE FAMILYグループでは最近起業、独立した人、

これからしたいと考えてる人、また多摩地域で活動している人の情報など

皆さんのタメになる情報をアップしています!

 

 

ファミリーに興味がある方はぜひ一度SEEDPLACEへ遊びに来てください!

詳細はこちら。

 

 

お待ちしています!!♪( ´▽`)

The following two tabs change content below.

ぱるる

SEEDPLACEコミュニティマネージャー。28歳。 八王子出身、人と話すこと、多摩地域の健康グルメ巡りが大好き。 気軽にぱるると呼んでください╰(*´︶`*)╯
記事を共有 : 

関連記事