BIRTH LABで開催されたCOMMIXイベント記念すべき第1回に参加してきました!

 

 

こんにちは!
コミュニティマネージャーのぱるるです。
先週は、

麻布十番のコワーキングスペース「BIRTH-AZABU JUBAN」で開催された

COMMIXイベントに参加してきました!!

 

 

 

 

出典:COMMIX 〜「システム x 人 x 建築」の重なりが生むコミュニティの未来〜

 

 

 

 

今回のイベントテーマは

 

「システム x 人 x 建築」の重なりが生むコミュニティの未来。

 

 

 

普段、コミュニティ運営に携わっているので
「人」という部分はイメージできるのですが、
それに「システム」や「建築」が重なるとどんな風になるのだろう?

どんなイベントになるのかワクワクしながら参加してきました!!!

 

 

 

 


 

 

 

 

【イベント内容】

 

 

 

 

『COMMIX 〜「システム x 人 x 建築」の重なりが生むコミュニティの未来〜』

社会的にも世界的にもコミュニティに注目が集まっている昨今。

 

 

 

 

・コミュニティマネジメントサービスを推進するスタートアップ「station」
・コミュニティマネージャーの学校「BUFF」
・シェアセッションスペース「BIRTH LAB」

の三社がコミュニティマネジメントにおけるカンファレンスCOMMIXを開催する運びとなりました。第一回目は、「「システム x 人 x 建築」の重なりが生むコミュニティの未来」と題し、今のコミュニティから未来のコミュニティのあり方を見据えて、
登壇セッション、パネルディスカッション、ワークセッション、懇親会をご用意しております。コミュニティについて、関心がある方、向き合われている方、ぜひご参加くださいませ。

<当日のスケジュール>

●15:40~16:00 → 受付
●16:00~16:05 → 開会
●16:05~16:55 → 登壇セッション(10分 × 5)
●16:55~17:00 → 休憩・会場準備
●17:00~17:30 → パネルディスカッション
●17:30~18:00 → ワークセッション
●18:00~19:00 → 懇親会
●19:00    → 終了

※当日のスケジュール及び内容は変更する場合がございます。予めご了承ください
※また、ご希望者にはBIRTH LAB(1F / 2F)と8F / 9Fのオフィススペースの見学も予定しております。
※皆さまのご参加をお待ちしています。

<会場>

BIRTH LAB
住所:東京都港区麻布十番2-20-7 麻布十番髙木ビル1F
Google Map:https://goo.gl/maps/oZbkPm1cDZH2qjrC8

<参加費>

●イベント参加+懇親会参加:¥3,000
(1ドリンク込み、2杯目以降はキャッシュオン)●イベント参加のみ:¥1,000
※当日のお支払いは全てキャッシュレスでの対応となります。現金でのお支払いは対応しておりませんので、ご注意ください。

<定員>
50名

<コンテンツ内容>

◆登壇セッション①( 16:05 – 16:15 )

・セッション内容|

「コミュニティの歴史と潮流 / 今コミュニティ・コミュニティマネージャーに求められること」

・登壇者|加藤 翼
BUFFコミュニティマネージャーの学校 代表
株式会社ロフトワーク コミュニティデザイナー
100BANCH コミュニティマネージャー1990年生、千葉県柏市出身。ボストン大学への留学を経て早稲田大学社会科科学部を卒業後に、外資系コンサルファームに入社。働きながら通信制の美大に再入学し、空間デザインを専攻後に2017年からロフトワーク に転職。100BANCHの立ち上げから参画し、現在コミュニティマネージャーを務める。個人ではBUFFコミュニティマネージャー の学校を立ち上げ代表を務めるほか、横浜100人カイギ、地元柏市の若者連携事業KIKAIなど、コミュニティデザイナーとして活躍。

◆登壇セッション②( 16:15 – 16:25 )
・セッション内容|「ソフトとハードを行き来するコワーキングスペースの面白さとコミュニティマネージャーの役割」
・登壇者|吉田 めぐみ
co-ba shibuya(ツクルバ) コミュニティマネージャー大卒後、就職せずに海外を放浪。その中で人生を豊かにするのは出会いやご縁だと実感し、人と人との関係性がダイレクトに影響する場づくりに興味を持ち始める。国内外の教育現場に携わった後、2016年より現職。
ライフワークとして、「職業コミュマネ/コミュニティ」「自分らしい生き方/働き方」に関する活動も行う。

◆登壇セッション③( 16:25 – 16:35 )

・セッション内容|「非日常空間としてのコミュニティ内カフェの発展性〜ミートアップのその先のきっかけづくり」
・登壇者|松元 雄基
point0 marunouchi コミュニティマネージャー&バリスタ
合同会社301.Lab 旗揚げ人&デザイナー
(ディズニー研究家)

東京都生まれ吉祥寺育ち。趣味はディズニー研究。
多摩美術大学卒業後、劇団員/TV局営業/UXデザイナーなど職を転々とする。 コミュニティに関わる主な経歴としてNPOカタリバにユースワーカーとして参画。 行政連携のユースセンター「b-lab」の立ち上げから関わり、中高生を対象とした教育コンテンツ新規事業開発を担当。 現在は2019年7月にオープンしたコワーキングスペース「point 0 marunouchi」にてコミュニティマネージャー、併設のカフェ「BERTH Coffee」にてバリスタを兼任。 サイドワークとして大学時代の友人と立ち上げたデザインスタジオ「301.Lab」にてデザイナー、イベント設計などを行う。

◆登壇セッション④( 16:35 – 16:45 )
・セッション内容|「ビルオーナーから見たコミュニティの存在意義とその可能性」
・登壇者|髙木 秀邦
株式会社髙木ビル 代表取締役社長
BIRTH代表

東京都府中市出身。早稲田大学商学部を卒業後、プロのミュージシャンとして活動。その後、信託銀行系大手不動産仲介会社で営業を務めた後、株式会社髙木ビルに入社。東京都中心に自社ビル・マンションの設計開発~管理運営を手がけ、「オフィスビルの新たな価値創生」を掲げて活動。 宅地建物取引士/賃貸不動産経営管理士/相続士

◆登壇セッション⑤( 16:45 – 16:55 )
・セッション内容|「コラボレーションの種と、コミュニティ特性の可視化について」
・登壇者|渡邊 雄介
station株式会社 代表取締役社長
イレブンナイン株式会社 代表取締役社長

横断的なコラボレーションの促進ツールを開発しているstation代表取締役社長。共同代表である三宅とは、共に実現可能性を引き上げることをミッションに掲げ、社会に対するインパクト創出を促す経済圏の形成を行なっている。起業家や大企業の新規事業における「はじめの一歩」を伴走型で支援するPACE MAKERを発起し、ディスカッションパートナー兼プロデューサーとしてビジネスインパクト創出の促進に従事。

◆パネルディスカッション( 17:00 – 17:30 )

・テーマ|「コミュニティ設計テッセラクト 〜「システム」・「人」・「建築」が重なることで見通すコミュニティの未来〜」

・内容|「システム」・「人」・「建築」、コミュニティについてそれぞれを強みにアプローチする登壇者をゲストに、3つ視点が複合的に重なり合うことで、どんなコミュニティマネジメントが将来可能となるのか。その未来についてディスカッションします。

・モデレーター|加藤 翼

・パネリスト|

◆ワークセッション( 17:30 – 18:00 )
・テーマ|色々な立場から考える「コミュニティフレンドリー」ってなんだろう?

◆懇親会( 18:00 – 19:00 )
・内容|料理・飲み物と共に登壇者と参加者で懇親会を行います
・フード|フィンガーフードを中心に簡単な料理を提供いたします
・ドリンク|1ドリンク付き、2杯目以降はキャッシュオン

出典:『COMMIX 〜「システム x 人 x 建築」の重なりが生むコミュニティの未来〜』

———————————————————————————————

まず会場は麻布十番から徒歩2分くらいのところにある
BIRTH-AZABU JUBAN」

麻布十番駅4番出口を出て徒歩1分ほどの立地条件。
外からもイベント開催風景が見えるような建物の作りになっていて
すごく開放感のあるスペースでした✨

始まります!!!!

意外だったのがCOMMIXのイベントは今回が第一回目ということ。

そんな雰囲気を感じないほど和やかな雰囲気でスタートしました。

 

 

 

 

まずは5名の登壇社の皆さんから

 

「システム x 人 x 建築」の重なりが生むコミュニティの未来」

 

をテーマに様々な視点からお話を聞きました。

まず1人目は、BUFFコミュニティマネージャーの学校の代表や
100BANCHコミュニティマネージャーを務める加藤さんからは
「コミュニティの歴史と潮流」

今コミュニティマネージャーに求められていることは何か?というテーマで
世界の情勢や時代の流れからどんなコミュニティが生まれ、
現在に至るのか、そこで私たちに求められるものか何か?を話してくれました。

>加藤さんはこのグラフを、1.0   ネット以前
2.0   ネット後
3,0    私たちが生きる今のミレニアム世代「ミレニアム世代を生きる私たちがコミュニティ3,0をどう考えるか?」と表し、3.11以降、誰かと繋がりたいという社会的欲求が生まれてきたりとコミュニティが増え続けていったのではないか、、。

加藤さんご自も身、元々理系で人に興味があまりなかったけど、
大学での色々な人との出会いを通して、コミュニティに携わるようになった。

様々なことに興味があるしやってみたいことはたくさんあるけど、
一人ではできないし、仲間が必要、全ての分野にコミュニティが必要という想いから
コミュニティマネージャーの学校「BUFF」を立ち上げ、現在活動されているそうです。

加藤さんの作られたこのグラフがとても面白く見入ってしまいました(^^)

2人目は

co-ba shibuya コミュニティマネージャーぐみさん。

 

 

 

 

以前からTwitterで繋がっていた方だったのですが、やっとお会いできた!!
絵文字を使った資料の内容も見やすくて、こんな風にも表現できるんだな〜と多方面から気づきをもらいました。

 

 

ぐみさんが今回お話されていたのは

 

「ソフトとハードを行き来するコワーキングスペースの面白さ、コミュニティマネージャーの役割」について。

 

 

ハードな部分=建物・場所としての役割と
ソフトな部分=人や繋がり、コミュニティ

 

作業場としての役割だけではなく、
そこに人やコミュニティ、他者との交わりを可能にするために
co-ba shibuyaではどんな取り組みにチャレンジしてきたか?
ノウハウをたくさんシェアしてくれました(^^)

空いてる本棚を置き、一企業または個人につき、1つの箱を自由に使えるという仕組み。
そこから「この人はこんなことに興味があるんだな」「こんなことを勉強してるんだ」など、他者との交わりが生まれているそうです。

 

 

 

3人目は今年の7月にOpenしたばかりという出来立てホヤホヤのコワーキングスペース
point marunouchiの松本さん。
8社の大手企業と1社のベンチャー企業が協業して生まれたpoint marunouchiでは
現在、カフェブースでどんな関係性の価値を見出していくことが出来るか実験的に取り組んでいるそう。

松本さん曰く、
どんな職業や肩書きを持った方でもpoint marunouchiでのみんんなの共通点は”お客さん”であるということ」

 

仕事の関係ではなく、仕事のストレスや息抜きに立ち寄るカフェだからこそ
ゆるい繋がりを持てる仕組みを作ることで、
どんな付加価値を見出していくことができるのか?

 

会場に問いかけていました。またたくさんのお悩みも!コミュニティを運営していると本当に課題やどうしたらいいんだろう・・・?というのは尽きないもの。
だからこそエキサイティングで、
とってもやりがいのあるお仕事なのですが
松本さんのようにこの場で「助けてください!」
そんな呼びかけがコミュニティらしくとても良いなと感じました。
4人目は、今回の会場でもある
BIRTH-AZABU JUBAN、髙木ビルのビルオーナー髙木さんが
「ビルオーナーから見たコミュニテの存在意義とその可能性」についてお話してくださいました!
お祖父様の代から不動産業界に携わり、3.11の東日本東北大震災をきっかけに
当時貸し出していたテナントさんと次々と契約をやめたいと出て行ってしまったそう。
その時に僕たちは「引き止める術(=つながり)がない」とハッとされたそうです。
そこからオーナーと顧客という関係以上に、人と人としての関わりや
不動産業界でもコミュニティというものを通して、誰かを応援したり
チャレンジを応援する場を作る、そのためにはどんなことができるか・・?
その一つの答えが「BIRTH LAB」だったそう。BIRTH LABのロゴでもある、はしごのマーク。
その由来のように、「実験ができる場」「協業ができて、イノベーションを起こせる場所」として、これからの将来、髙木さんを筆頭に不動産業界でも新たな世代が始まるのではないかなあとワクワクしました。
最後の登壇者は、
station株式会社の代表 渡邊さん。
横断的なコラボレーションの促進ツール、
特に様々なコミュニティが、オンライン上でイベントや情報を共有できるツールを開発されています。
実際にどのように運用されているかを見せてくれましたが
コミュニティマネージャーにとって、こんなシステムがあったら自分のコミュニティでぜひ活用したい!
まさにそんなツールでした。

どんなイベントが開催されるのか、誰が見ても一目でわかるような工夫がされています。

そして渡邊さんご自身が「コミュニティに今必要なものは何か?」
という問いの中でお話を聞いて感じたことが
「渡邊さんは、本当にコミュニティが好きで、めちゃくちゃ研究されているんだろうなあ」ということ。
最後の懇親会でも、直接お伝えしたのですが、
その姿からもやはりコミュニティに情熱をもっていらっしゃる方なんだなあと強く感じ、
そんな方がこんな素敵なシステムを作っていらっしゃると聞き、
とても嬉しく感じました。

そのあとはパネルディスカッション!

 

登壇者皆さんで

「システム x 人 x 建築」が重なることで見通すコミュニティの未来についてディスカッションタイム。
終始和やかな雰囲気が、参加者との距離をほぐしてくれました(^^)

コミュニティが盛り上がってると感じる時はどんなとき?”という質問に対し

 

 

「コミュニティマネージャーではなく、入居者の方、メンバーの方が
率先してコミュニティを盛り上げたりイベントを開催しているとき」

 

 

とぐみさん。

 

 

SEEDPLACEでもそんな方がどんどん増えていく
コミュニティにしていきたいなあ・・・!と
SEEDPLACEでの新たな目標をいただいた気がしました(^^)

 

 

またそれを可視化することが非常に難しいとので
パッと見て分かるものをstationで作っていきたいと渡邊さんもおっしゃってました。

 

 

また「私のミッションはコミュニティマネージャーという存在がco-ba shibuya」からなくなること」

 

と、ぐみさんから本質的すぎる格言を、、!!!

 

 

コミュニティとは本来マネージメントされるべきものなのか?というについても
みんなで考えていきたいですね、と私も本当にそうだなあと
一コミュニティマネージャーとしても考えさせられました。

 

 

パネルディスカッションの中で質問コーナーもあり、
参加者からの問いに他の参加者も含めてみんなで考えて、
ある課題に対して、みんなが真剣になって考えていける姿が、コミュニティの素晴らしいところだなあと感じました。

 

 

 

 

そのあとはみんなで交流タイム。

 

 

 

 

「食」をテーマにしたイベントも頻繁に開催されているBIRTH LABでは
スタッフの方々が軽食を手作りで用意してくれました。

 

 

お二人の笑顔がとっても眩しかったー!!!✨

 

 

 

油揚げを使ったキッシュや、鶏胸肉のフライなど
健康的なものがたくさん(^^)

 

お仕事でも何をする上でも身体が資本なので、
できるだけ美味しく身体にいいものを食べてほしいというスタッフさんからの願い。

懇親会では、日頃コミュニティマネージャーをされている方
今後コミュニティを始めたい、現在運営されている方などが集まっていて
コミュニティマネージャーあるあるな話や、こんなことができたら面白いかもしれないですね!とアイデアが生まれている場であったなあと思います。

 

ぐみさんや加藤さんとも直接お話をし、
登壇の時に気になった質問を聞いたり、今度こんなことをしたいと思っていてなど情報交換の時間にもなりました。

19時終了が気づいたら20時40分・・・。(笑)

 

盛り上がってすっかり時間を忘れて
みんなでコミュニティにあっという間の時間でした。

最後は残ったみんなで集合写真✨

こうして普段なかなかお話できないコミュニティに携わっている方々とお話することで刺激を受けたり、実践的なアイデアもいただいたり・・・

悩みや課題を共有して一緒に解決策を考える。
まさにコミュニティの素晴らしさの醍醐味を味わえたと共に
これからもこの正解のない「コミュニティ」に対する可能性を
みなさんで一緒に考えていきたいなあと感じました。BIRTH LABさんでは今後も
COMMIXイベントを続けていくようですのでお楽しみに!
—————————————————————————

SEEDPLACEではファミリー1期生を募集中!!

 

「 SEEDPLACE FAMILYとは? 』

 

多摩地域で【実験・新たなチャレンジする人】たちが集まる多摩の共創型コワーキングコミュニティです。

多摩地域で”実験・新たなチャレンジ”を通じて多摩地域の人たちのつながりを紡ぎ、多摩地域をワクワクした街に変えていきます!

 

 

\ 目的 /

1.多摩地域の繋がりによる自身の事業と仕事の発展

2.多摩地域で実験(挑戦)する人たちを応援し、増やすこと

3.多摩地域の発展

 

 

\ グループ参加について /

このグループの参加には国立にあるSEEDPLACEに来る必要があります!お気軽に遊びに来てね!

https://seed-place.com/

 

 

\ ルール /

-ファミリーの内容を許可無く外に漏らすことは原則として禁止します。

-他の方の意見を批判するだけの投稿は禁止します。お互い学びになる対話に発展するような投稿を意識しましょう。

*勧誘、ネットワークビジネス目的の方はお断りしております

 

 

 

通常1時間300円のフリースペースを毎日1時間無料で使えるほか、

PR試食会や非公開SEEDPLACE FAMILYグループにご招待!

SEEDPLACE FAMILYグループでは最近起業、独立した人、

これからしたいと考えてる人、また多摩地域で活動している人の情報など

皆さんのタメになる情報をアップしています!

 

 

ファミリーに興味がある方はぜひ一度SEEDPLACEへ遊びに来てください!

詳細はこちら。

 

 

お待ちしています!!♪( ´▽`)

The following two tabs change content below.

ぱるる

SEEDPLACEコミュニティマネージャー。28歳。 八王子出身、人と話すこと、多摩地域の健康グルメ巡りが大好き。 気軽にぱるると呼んでください╰(*´︶`*)╯
記事を共有 : 
カテゴリーBLOG

関連記事