【清瀬プロジェクト】インタビューに行ってきました!vol.2

こんにちは!
SEEDPLACEコミュニティマネージャーのりんご🍎です!

前回に引き続き、清瀬市周辺在住の方へのインタビューレポ第2弾となります!

今回インタビューを引き受けてくださったのは大学で教務課のサポートとして非常勤講師の方々のお世話をするお仕事をしつつ、アイレックの女性広報誌「Ms.スクエア」編集委員から、現在はアイレック運営委員長、まつり実行委員として活動しているKさん(50代)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー今回はインタビューを引き受けてくださり、誠にありがとうございます!Kさんは学校事務とアイレックの活動の2つをされているとのことですが、どのような経緯で現在のお仕事、活動に携わっているのでしょうか。

以前より大学教務課のアルバイトをしており、アイレックでLGBT関係のワークショップを開いた非常勤講師の方に勧められて、清瀬市で発行している女性広報誌Ms.スクエアの編集委員に応募したのがきっかけです
元々書くことには興味があったので、Ms.スクエアを通して一般市民の方々がもっとジェンダーに関心を向けてくれると良い思い、引き受けました。

ーどうして女性の活躍にご興味を持ち始めたのですか?

家庭生活社会生活で「女性だから」と差別された経験があるからです。
これまでの様々な経験とアイレックで学んだことから、女性だからといって家庭や社会で受け身でいるのでなく、またそれを強いられて耐えているのでもなく、進んで声をあげて周囲に改善を訴えていくこと、声をあげた人を支えていくことが重要だと感じています。

▲昨年発行されたMs.スクエア。主に女性のための情報を記載している。

ー現在の活動はやる気が出る環境でしょうか?

はい。新しいチームを作ったり、インタビューやイベントを通じて情報を発信し、もっと市民の方々や活動団体同士が繋がっていくことが目標です。広報のweb化を目指してパソコン教室にも通っています。

ーSEEDPLACEも利用者様同士の繋がりを目標にしているので、似ているところもあるかもしれませんね!ちなみに、コワーキングスペースの存在はご存知でしょうか?

前に一度利用したことがあります。秋津駅の近くにありました。

ーそうだったんですね!打ち合わせなどでご利用されたのですか?

はい。他にも手芸活動や英会話教室も開催しておりました

ーまた新しくコワーキングスペースが出来たら利用したいと思いますか?

地域の情報を入手できたり子どもと一緒に行けたらいいのかなと思います。
あとは地域で活動ている団体がイベントできたり団体同士で交流できるような場所であると良いです。

ー清瀬市には地域団体同士で集まるようなイベントはないでしょうか?

「キヨセ de フェスタ」という女性起業家の為のイベントをアイレックで開いています。お菓子やハンドメイドの雑貨のお店がたくさん出店するので、起業家同士の出会いの場にもなっています。

ーもし清瀬市にコワーキングスペースをつくるならそうした起業支援もできるとより多くの方に利用していただけそうです!

ぜひお願いします。今はそうした人たちがまだ個々に活動している印象ですが、繋がる出てきている状態なので、それらを繋げていく場所になるとよいと思います。

ーありがとうございます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、Kさんへのインタビューの報告でした!

地域の情報ってどこで入手したらいいかわからない市民の方も多いと思います。
また、自分以外で市内で活動している人たちの情報も知ることができれば、「繋がり」を作る機会にもなるので、情報の発信地としてのコワーキングスペースはニーズが高そうです。

 

【SEEDPLACEについて】

・SEEDPLACEのHP:https://seed-place.com/

・SEEDPLACEのLINEはこちら

・SEEDPLACEのFBページはこちら

・SEEDPLACEのTwitterはこちら

・SEEDPLACEが運営するコミュニティ「SEEDPLACE FAMILY」はこちら

ご興味ある方はSEEDPLACEに一度お気軽に遊びに来てください🌱

記事を共有 : 

関連記事