【清瀬プロジェクト】インタビューに行ってきました!vol.4

こんにちは!
SEEDPLACEコミュニティマネージャーのりんご🍎です!

前回に引き続き、清瀬市周辺在住の方へのインタビューレポ第4弾となります!

今回インタビューを引き受けてくださったのはハンドメイドサークルの運営や障害に関する相談・支援を行っているAさんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーこの度はインタビューのお時間をいただきありがとうございます!普段どのような活動をされていらっしゃるのでしょうか。

十数年ほどハンドメイドを通じて子育てや障害に関する福祉活動を行っております。キーホルダーやアクセサリーなど様々な作品の無料ワークショップをしたり、地域イベントに出展したりしています。

ーブログを拝見しましたが、東村山市など清瀬市周辺の色々なまちでご活動されていましたね。

はい。子育て中のママさんたちが集まるサークルですので、地域で活動することに意味があると感じています。

▲地域の子どもたちの為の無料ワークショップや被災地寄付のためのワークショップで作られた作品。様々なイベントやSNSでの発信を通し、地域のつながりを大切にしている。

ー普段はどのような場所で作業されていますか?

家やカフェ、レストランが多いです。ですがハンデを持っているお子さんもいるので、個室のレンタルスペースなどがあれば良いのですが・・・。

ー子どももokで、集中して作業できるスペースが必要ですね。

はい。あとは「ハンデがあるから」と差別をしない人たちや障害に理解のあるお客さん、スタッフが居る場所で作業したいと常々思っています。また、作業だけではなく、お母さんたちや地域の人たち勉強会、 ミーティングなどで利用できるスペースがあったらいいなと。

ー清瀬市周辺にはそうしたスペースはありますでしょうか。

市にはそうしたセンターなどがありますが、予約が取りづらいこともあり、気軽に借りられるスペースはありませんでした。東村山市や小平市、西東京市の方が起業家やフリーランスの人たちが多いので、そちらの方が活動しやすいのかもしれません

ーもし清瀬市にコワーキングスペースが出来たら、どんな場所だったらご利用されますか? 

やはり数人で作業できるスペースであることや保育面でのサポートがあると良いと思います。また、目の見えない方の支援、ハンディキャップを持っている方向けの支援など、災害があった時のための情報を得ることができる場所にしてほしいです。

ーコワーキングスペースでハンドメイドの販売もできたら楽しそうです!

ワークショップや教室などもできたら最高です!あとは障害者割引や高齢者割引などがあると気軽に利用できるのではないかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、インタビューのレポでした!

全てのニーズに答えることは難しいですが、地域に住む方々がより起業や自身の活動がしやすい場づくりが必要であることが分かりました。マルシェなど地域の方々が出展して、参加者と交流できるイベントもあると盛り上がるかもしれません・・・!

 

【SEEDPLACEについて】

・SEEDPLACEのHP:https://seed-place.com/

・SEEDPLACEのLINEはこちら

・SEEDPLACEのFBページはこちら

・SEEDPLACEのTwitterはこちら

・SEEDPLACEが運営するコミュニティ「SEEDPLACE FAMILY」はこちら

ご興味ある方はSEEDPLACEに一度お気軽に遊びに来てください🌱

 

The following two tabs change content below.
記事を共有 : 

関連記事